1947' インディアンチーフ ブレーキ修理。

1947' Indian chief



走行中にリヤから異音がして、ケツが振るようになったという事で、

レッカー搬送されてきました。



リヤを浮かして調べてみると、グラグラでした。



これはやばいですよね。



原因はドラム固定用のナット脱落&スタッド折れ込みでした。



うちに来た時には6本中一本しか止まっていませんでしたが、

それもユルユルだったので、危なかったですね。



4本は折れ込みドラム側に残ったままでした。